内科診療

部門紹介

薬剤部

医師の処方に基づき、外来部門、透析部門、入院部門の調剤をおこなっています。なかでも当院には透析部門があるため、慢性腎臓病患者が多いことも特徴です。そのため、腎機能を考慮した適正な薬物療法を提供するように心がけています。その他、外来診療のページでお示しした通り、多くの内科専門医に協力して頂いていますので、取り扱う医薬品も多く、副作用を含む最新の医薬品情報を得やすいことも大きな特徴です。

臨床検査科

臨床検査には大きく分けて、患者さんから採取した血液や尿などを調べる検体検査と、心電図や超音波検査など患者さんの体を直接調べる生理機能検査があります。当院では、診察室と検査室の間を直接接続し、診察の待ち時間短縮と満足度の向上に努めています。また、生化学分析装置・自動血球計数装置もそれぞれTBA-120FR、XN450を新たに導入し、より正確で迅速な結果報告ができるようになりました。

栄養科

ひとりひとりの病態に応じた栄養管理を行い、病気の回復と栄養状態の改善に努めています。「見て楽しく、食べて美味しく」をモットーに、旬の食材を使用した安全な食事を提供しているほか、外来・入院の患者様を中心に、食事指導、栄養相談、調理実習を含めた栄養教室を行っています。

食事サービス

食事は、一般食から特別治療食まで提供しています。
むせて食事が飲み込みにくい方のために、食べやすくしたミキサー食やムース食を提供しています。入院中の方にも季節感を味わっていただくために月1回の行事食を行っています。

栄養教室

糖尿病の方を対象として開催しています。指示栄養量に合わせた1日の食事のとり方、主食・主菜・副菜が揃ったバランスの良い献立作りを指導しています。コレステロール値の高い方、肥満や高血圧症等でお悩みの方、ご参加をお待ちしております。

ご相談はお気軽に

受付:
平日9:00〜18:00(日・祝日除く)
0766-26-6204