先輩の声

栄養を生きる力に!
食事で健康寿命を延ばしたい。

栄養科|管理栄養士

採用情報

どのような仕事ですか?

一人ひとりに合わせて、食事の栄養をサポート。

管理栄養士は患者さん、利用者さんの食事を通して栄養の管理・サポートをする仕事です。時には患者さんが食事をされているところへ行き、直接お話を聞きながら指導をさせていただくこともあります。患者さんの病態や年齢に対し、食べ物の形や提供量は適切なのかを看護師や介護士の方と話し合いながら決めています。何より美味しく召し上がって必要な栄養を取っていただくことに配慮しています。

この仕事・職場を選んだ理由

管理栄養士として、幅広い経験が積める環境。

当院は外来の患者さん、利用者さん、人工透析の患者さんなどさまざまな方にご利用いただいています。一人ひとりの病態や年齢に合わせた栄養管理やサポートをし、食事の様子をそばで見ることで気づくこともあります。多くの患者さんに寄り添えるこの職場なら管理栄養士として幅広い経験が積めると思い、入職しました。職員同士が支え合い、意見を言い合う活気に満ちた環境にも惹かれました。

今後の目標をおしえてください

専門性を高め、病態栄養専門管理士へ。

入職して間もないので毎日が勉強です。少しずつですが成長し、献立を見ただけで料理の手順が頭に浮かぶようになりました。また、食事指導をすることで料理の大まかな量やカロリー、使用している調味料を推測できるようにもなりました。人工透析の患者さんには栄養の摂取量や塩分、水分制限があるなど食事のとり方に決まりがあるため、ご本人にとってストレスを感じることもあると思います。そんな患者さんの気持ちに寄り添った指導をし、健康寿命の延長をすることが目標です。将来は病態栄養専門管理士の資格を取りたいです。

先輩からのメッセージ

管理栄養士の仕事にやりがいを感じています。時には大変なこと、つらいこともありますが、栄養科の主任をはじめ、調理師、職員の皆さんに助けていただき、一歩ずつ成長しています。サポートし合う風土がある職場なので働きやすく、専門職として成長したい人にぴったりの環境だと思います。

ある一日のスケジュール

8:15
出勤
8:30
厨房業務(昼食の調理)
10:00
ミーティング(患者さんの変更などの報告)
10:15
病棟で患者さんのモニタリング
11:30
検食
12:00
食事摂取状況の調査
12:30
休憩
13:30
献立作成
15:30
栄養指導業務(外来透析)及び指導資料作成
退勤
厨房業務
病棟で患者さんのモニタリング

ご相談はお気軽に

受付:
平日9:00〜18:00(日・祝日除く)
0766-26-6204